子供の中学受験 日能研

京都の中学受験 塾選びのポイント

  1. HOME >
  2. 子供の中学受験 >

京都の中学受験 塾選びのポイント

 

中学受験するにはどんな塾を選べばいいの?

 

自分の住んでいる場所、志望校で選ぶといいと思いますが、あとは、塾のお試しをしてみてフィーリングが一番だと思います。(私も選ぶ時点ではわからなかったですが・・・)子供のことを聞きやすいかどうかが最後に効いてくると思います。

 

 

中学受験をするにはまず塾だろう!

ということで、うちも一番上の子の時に塾探しをしました。

さて、京都は私立中学が多い土地柄ですが、それに伴って塾もめっちゃ多いです。

 

こちらもCHECK

京都の中学受験-私立中学の数ー

続きを見る

 

首都圏出身の私には聞いたことのない塾名も飛び交います。

思い出す大手の塾をざっと書き出してみると...

馬渕教室

正基学園

日能研

浜学園 (ホームページ開くといきなり動画が流れます。ご注意を!)

希学園

京進

などなど。

首都圏で有名な栄光ゼミナールや、京都に何校かある育成社の入江塾・・・。

 

京都に来て1年もたたなかったところで塾を決めたのですが、うちの場合は関東でもみんなが知っている「四角い頭を丸くする」日能研です。

 

決め手になったのは、大手であること、通いやすいこと(送り迎えができないときはバスで行けるか)です。

また、6年時にかかる金額もチェックしました。

 

 

大手と個人塾では違うの?

 

私学フェアに行くと中学校の先生方から必ず塾名を聞かれます。なので、なんらかの繋がりがあるのかなぁと・・・・

 

 

勝手に思ったのですが、中学校側としては、大手ですと1年間のカリキュラムがしっかりしていて、それに沿った勉強をしてきている生徒なので、中学校に入ってもついてこれる安心感があるのかなと思います。

 

大手って塾代高そう!と思いがちですが、個人塾のほうがオプションがかかって意外と高くなる場合もあるので、そこも要チェックです。

 

ただ大手は模試が多いので、その模試の金額が込みなのかどうかも聞いてみるといいですよ。

 

大手ですとその塾独自の学校見学会があったり、はたまた入試当日、試験会場の中学校の敷地や施設を利用して、塾ごとに激励会をやるんです。本当に最後の最後の先生からのメッセージを受けて試験に臨むんです。これまで一緒に勉強をしてきた仲間と一緒に試験会場に向かうのも、気合の面で違ってくると思うんですよね。

 

大手でよかったなぁと一番実感したのは、私学フェアでのことです。ある学校の個別相談に行ったところ、

 

日能研の○○先生に教えてもらっているんですか?

あの先生が全額免除とおっしゃるなら、全額免除でいいですし、半額免除とおっしゃるなら半額免除でいいですよ。

 

といわれたこともありました。

違う学校でも、

 

日能研の○○先生、京都で一番の先生だと思うんですよ!

 

などと大絶賛。先生のおかげで個別相談もスムーズに進んだ覚えがあります。

 

先生ありがとう✨

 

受験は試験の結果が全てだ!と思う反面、なんらかの繋がりが見え隠れする出来事でした。

 

2番目の通いやすいというのも大きな要因でした。

 

うちは子供が三人ですので、いちばん上の子が塾に通い出した時、一番下の子は幼稚園。

どうしても送っていけない時がでてくるので、一人でバス一本で行けるところというのが条件でした。

 

6年生になると塾に行く回数も増えます。塾の途中で塾弁を持っていくこともあると思いますので、負担にならない距離の塾がいいと思います。

 

個別指導の塾はどう?

 

カリキュラムがきちんとされているかどうかを確認した上で通わせるならアリだと思います。

それでなくて、弱点を教えます!などだと、親の負担が多くなります。

親が子供のできないところを管理して、ここを教えてください!と指示を出さなければならないからです。

 

なので、個別塾だけで受験するのではなく、集団塾に通いつつ、弱点補強をするために個別を使うという人が多いと思います。

 

うちの場合、いちばん上の子が日能研にお世話になってから、一番下の子まで3人ともお世話になってます。

通ってみた感想は、もう感謝しかありません。

おすすめです!日能研!

にほんブログ村 受験ブログへ
気になる受験のブログはこちら!

-子供の中学受験, 日能研
-,

© 2021 のほほん京都手帳