子供の中学受験

京都の中学受験 国語と算数ができた方が得!

  1. HOME >
  2. 子供の中学受験 >

京都の中学受験 国語と算数ができた方が得!

皆さんのお子さんは4教科すべて得意ですか?

 

大体のお子さんは社会がねーとか、国語さえなければ...と苦手科目があるでしょう。

 

日能研では6年生前半までは、国語と算数をメインで勉強するように言われます。

理科と社会は暗記物。後期で覚えさせます!ということらしいです。

 

うちの子たちの情報を載せますと....

 

娘ちゃんその1  できる科目 理科  できない科目 国語

 

息子ちゃん できる科目 算数 理科 社会 できない科目 国語

 

娘ちゃんその2 できる科目 国語 算数 できない科目 社会

 

です。

息子ちゃん、3科目も得意があるといいねー!と思われがちですが、中学受験は困るんです。

娘ちゃんその2はそんなに心配してません。

どこが困るかをご説明します。

 

困るポイント1

 

まず、国語と算数の点数が高い学校がほとんどです

国語・算数 120点満点 理科・社会 100点満点。とか

 

洛星、東山、はこのタイプですね。

同女は国語・算数150点 理科・社会100点と国算の割合が1.5倍高いです。

京女はすべて4教科すべて100点です。(4教科型)

洛南はなんと、国語・算数150点 理科・社会50点(4教科型)で、はやり国語と算数が得意な子の方が得するんです。

 

困るポイント2

 

併願校を選ぶときに困ります。

 

入試は大体午前中の入試は4教科(もしくは3教科)、午後は2教科です。

初日の本命校を受けた後、併願校を受けますが、

国語ができないと、カバーしてくれる教科が算数しかないんで辛いんです( ;∀;)

 

息子ちゃんの場合、国語は日能研偏差値で30台ということがほとんどでしたので、本気で困りました。

算数で偏差値60とっても平均だと45になるので。

せめて平均点とってーと願っていましたが、国語はセンスが無いとできないんですよね。

 

娘ちゃん2は、国語と算数は大丈夫です。ただし、社会がめちゃ悪いです。けれども4教科で受験しても、京女のように国算社理の4教科の点数と、国算理の3教科の点数の良い方を取ってくれる学校もあるので、だいぶ有利なんです。

上の子二人で国語に苦労してきたので、今年は少し楽な受験になりそうです。

次回息子ちゃんの国語の点数を上げるためにどんな勉強法をしたか、また日能研のテストでの国語の取り方を説明したいと思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
気になる受験のブログはこちら!

-子供の中学受験
-, ,

© 2020 のほほん京都手帳